本文へ移動

想い

ひげにんにくハウス
耕作放棄地で青ねぎ生産

想い・・・私たちが農業経営を始めた理由


私たちの関連企業である信越工業株式会社は、昭和44年の創業時、地元農家さんたちの
出稼ぎ対策として、新潟県の大自然に恵まれた豪雪地帯で産声を上げました。
あれから50年もの時を経て、信越工業株式会社はPPひも・PPロープのトップメーカーとして
成長し、もっと地域の雇用、高齢化対策に貢献したいと思うようになりました。

そして今・・・創業のキーワードである『農業』への原点回帰に行き着いたのです。
これまでトップメーカーとして培った経営ならびに生産ノウハウを、新しい農業経営に活かして
行くことが、今私たちにできる最大の地域貢献だと考えています。

私たちの基本理念である「三方よし」の実践で、『安心 安全 当たり前!』を皆様にお届けできる
ような農業経営に取り組んでいきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

農地所有適格法人 株式会社越後808
代表取締役 真島 徳幸
 

信越工業株式会社
新潟県長岡市西川口528番地
TEL.0258-89-2320(代表)
FAX.0258-89-2880


◆梱包・結束紐の製造加工販売
◆合成樹脂製品の製造加工販売


 

農地所有適格法人
株式会社越後808


◆ひげにんにく、青ねぎ

 その他農産品の生産


 

0
0
2
5
6
7
TOPへ戻る